ジェットスター、名称もすっきり!運賃体系をリニューアル

ジェットスター、名称もすっきり!運賃体系をリニューアル

ニュース画像 1枚目:ジェットスター 運賃体系をリニューアル
© Jetstar
ジェットスター 運賃体系をリニューアル

ジェットスターは2024年6月4日より、基本運賃「Starter」にプラスするオプションの運賃体系をリニューアルしています。新運賃体系の名称は「Starter Plus」「Starter Flex」「Starter Flex Plus」で、以前の「ちゃっかりPlus」「しっかりMax」「フレックスBiz」より変更しオプション内容を刷新しています。

機内持込手荷物7kgが含まれる「Starter」をベースに、「Plus」では受託手荷物・スタンダードシートの座席指定・国内線での500円分の機内バウチャーが、「Flex」ではスタンダートまたはアップフロントシートの座席指定・手数料不要での日時変更・同日便への変更などのオプションが追加されます。「Flex」と「Plus」を組み合わせた「Flex Plus」では、受託手荷物・座席指定・便変更などあらゆるオプションが含まれます。

すべての運賃タイプにはプラス7kgのオプションが購入可能。1個あたりの重さが10kgを超えない場合、14kgまで手荷物を機内に持ち込めます。

なお、6月4日以前に予約した運賃を別の運賃タイプに変更する場合は、リニューアル後の運賃が適用されます。

ジェットスターによると、今回の刷新は利用客の声や旅行トレンドを反映したもので、利便性の向上や高い柔軟性を備えたものへ変更したとのことです。

この記事に関連するニュース
メニューを開く