“JAL Mahalo運賃”販売開始、ハワイの環境・文化保護を目指す

“JAL Mahalo運賃”販売開始、ハワイの環境・文化保護を目指す

ニュース画像 1枚目:“JAL Mahalo運賃”販売開始
© 日本航空
“JAL Mahalo運賃”販売開始

日本航空(JAL)は2024年6月5日発券分より、ハワイ線を対象とした新運賃プラン「JAL Mahalo(マハロ)運賃」の販売を開始します。

「JAL Mahalo(マハロ)運賃」は、一部相当額がハワイの環境・文化保護活動を行うNPO団体の支援に充当されるもの。“Mahalo”はハワイ語で“ありがとう”を意味し、ハワイの豊かな自然環境や伝統文化への感謝の意味が込められています。

■支援対象のNPO団体
・ビーチクリーン:サステイナブル・コーストラインズ・ハワイ
・タロイモ畑復興:カコオ・オイヴィ
・ハワイ固有種保護:ナショナル熱帯植物園

対象クラスは、ビジネス・プレミアムエコノミー・エコノミーの3クラス。予約変更は無料、旅行開始前なら有料で払い戻しも可能です。

また、JALでは新運賃導入を記念し、6月5日から9月30日販売分を対象にキャンペーンを開催。「JAL Mahalo運賃」を購入したJMB会員を対象に、最大500マイルをプレゼントします。対象路線は、同社運航のホノルル・コナ線。コードシェア便は対象外です。

現在JALでは、成田・羽田・関西(大阪)・中部(名古屋)~ホノルル線、成田~コナ線を運航しています。

期日: 2024/06/05から
メニューを開く