A321XLRがついにデビュー! イベリア航空、11月より運航開始 初便はボストン線

A321XLRがついにデビュー! イベリア航空、11月より運航開始 初便はボストン線

ニュース画像 1枚目:エアバスA321XLR イメージ
© AIRBUS,Iberia
エアバスA321XLR イメージ

イベリア航空は、2024年11月14日(木)よりマドリード~ボストン線にエアバスA321XLRを投入します。同型機の定期路線投入は世界初です。

冬ダイヤでは週4便が運航されるマドリード~ボストン線のうち、週3便にA321XLRが使用されます。週1便にA330型機を使用します。また、2025年1月15日(水)からはマドリード~ワシントンDC(ダレス)にも週6便で投入される予定です。

■イベリア航空 マドリード〜 ボストン 時刻表(11/15~、A321XLR投入日のみ)
IB347便 マドリード 12:35 > ボストン 15:00(火・木・日) 《所要時間:8h25m》
IB348便 ボストン 16:35 > マドリード 05:40[翌日] (月・水・金) 《所要時間:7h5m》

■イベリア航空 マドリード〜 ワシントンDC(ダレス) 時刻表(2025/1/15~)
IB361便 マドリード 13:00 > ワシントンDC(ダレス) 16:20(月・水・木・金・土・日) 《所要時間:9h20m》
IB362便 ワシントンDC(ダレス) 17:50 > マドリード 07:35[翌日] (月・水・木・金・土・日) 《所要時間:7h45m》

A321XLRはA320ファミリーで最も航続距離が長い機体で、通路が1本のナローボディ機ながら、航続距離は8,700kmに。ワイドボディ機と比べ、30%少ない燃料消費量で大西洋を横断することが可能です。イベリア航空での座席仕様は、ビジネスクラス14席とエコノミークラス168席の2クラス182席仕様になります。

期日: 2024/11/14から
この記事に関連するニュース
メニューを開く