初号機製造中!マレーシア航空、特別塗装機A330-900neoの塗装作業を公開

初号機製造中!マレーシア航空、特別塗装機A330-900neoの塗装作業を公開

ニュース画像 1枚目:9M-MNGへの塗装作業の様子
© Malaysia Airlines @MAS
9M-MNGへの塗装作業の様子

マレーシア航空は、公式XでA330-900neo初号機の塗装作業画像を公開しました。機材は、エアバスA330-900(A330neo)型機「機体番号:9M-MNG」です。

同社は5月に、9M-MNGの垂直尾翼の取付など組み立て作業の様子を公開。今回新たに、機体へ「ネガラク」特別塗装を施行する画像が投稿されています。

ニュース画像 1枚目:「ネガラク」塗装作業の様子
© Malaysia Airlines @MAS
「ネガラク」塗装作業の様子

マレーシア航空は、A330neoを2028年度までに計20機を導入する計画。初号機となる9M-MNGは、24年第3四半期に導入する予定です。A330neoは従来のA330ceoに比べ最大25%の燃料消費を削減します。機内は1-2-1列の個室タイプのビジネスクラス28席、エコノミークラス269席、計297席を備えます。

この記事に関連するニュース
メニューを開く