コンゴのECエア、ブラザビル/パリ線に就航-757で週2便 | FlyTeam ニュース

コンゴのECエア、ブラザビル/パリ線に就航-757で週2便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

コンゴ共和国のフラッグキャリア、ECエア(イークエートリアル・コンゴ・エアラインズ)は2012年8月24日、ブラザビル/パリ・シャルル・ド・ゴール線の運航を開始しました。ECエア初の長距離路線で、ブラザビル発が月、水、金、パリ発が火、木、土の週3便、機材は2クラス制の757-200型、機体番号(レジ)「HB-JJD」を使用しています。

ECエアはブラザビル発着でポアントノアール線にも就航しています。ECエアはコンゴで唯一、EASAの基準に則って運航している会社で、ルフトハンザ・グループのルフトハンザ・コンサルティングが支援しています。

今後は予約管理システム「アマデウス・アルテア」を導入や、eチケット、顧客プログラムの導入を予定。路線もカメルーンのドゥアラ、ベニンのコトヌーなどの就航も計画しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加