ハローキティ塗装「マジックスター」、着陸後に滑走路逸脱-台北松山空港

ハローキティ塗装「マジックスター」、着陸後に滑走路逸脱-台北松山空港

エバー航空のハローキティ塗装、A330-300型の「マジックスター」、機体番号(レジ)「B-16331」が2012年9月13日、台湾・松山空港で着陸後のタクシング時に滑走路を逸脱しました。これは羽田発台北・松山行きのBR189便で発生、搭乗客218名には怪我などは有りませんでした。

このため滑走路の点検が行われたため、49分間閉鎖。国際線2便、国内線6便に遅延の影響がでました。

台湾の報道によると、この「B-16331」は航空当局の調査を受けたほか、タイヤを交換し運航を再開しているとのことです。

メニューを開く