マレーシア航空、3機目のA380を受領 ロンドン線投入へ

マレーシア航空、3機目のA380を受領 ロンドン線投入へ

マレーシア航空は2012年11月15日、3機目のA380を受領しました。これは機体番号(レジ)「9M-MNC」ですが、4機目の「9M-MND」も近くデリバリーされ、運航に入る予定です。

マレーシア航空はクアラルンプール/ロンドン線に11月24日からA380を2機投入。MH2、MH3便に続き、MH4、MH1便と1日2往復便ともにA380での運航となります。これにより、クアラルンプール/ロンドン線の747-400での運航は終了となります。

なお、すでに初フライトを済ませている「9M-MNE」、「9M-MNF」の2機は2013年に導入します。

メニューを開く