ライアンエア、世界一最悪なPR職の募集をスタート

ライアンエア、世界一最悪なPR職の募集をスタート

オーストラリアのクイーンズランド州政府観光局がハミルトン島に住んで、観光施設を体験、ブログなどで紹介する「世界一素晴らしい仕事(ベスト・ジョブ・イン・ザ・ワールド)」が以前、話題になりました。これに対し、ライアンエアは「世界一最悪なPR職(The Worst Job In PR)」の募集を開始しました。

ライアンエアのオリアリーCEOとメディアの両方からつつかれる仕事で、現在のステファン・マクナマラさんが2013年2月に退職するため。ちなみにマクナマラさんの退職にあたっては、メディア関係者を招待するパーティの予算は3.94ユーロ、およそ430円ほど。

普段の激務に加え、退職時も多くのメディアを楽しませる少ない予算に耐えられる人でないと、ライアンエアのPRのトップは務まらないようです。メディアで働く人たちの心をうまくくすぐることができる我こそはと思う方、ぜひトライしてみましょう。

メニューを開く