新千歳空港、暫定的に礼拝室を設置

新千歳空港、暫定的に礼拝室を設置

新千歳空港は2012年12月14日から2013年2月15日までの期間、国際線旅客ターミナルビル2階に暫定的に「礼拝室」を設置しました。各国の多様なライフスタイルを尊重する礼拝専用のスペース。利用状況をみながら、本格的な設置は別途、検討するとしています。

場所は国際線ターミナルビル2階の団体待合室のとなり。到着口から礼拝室へ誘導する為の自立式サインボードを設置するほか、礼拝室入口に「Prayer Room」を表示。また、室内の天井には北の方角を示すサインも設置されています。

また、室内は男女を分ける間仕切り、手や足を洗う水周りは試験的な設置のため設けられていません。

期日: 2012/12/14 〜 2013/02/15
メニューを開く