ケニア航空、野生動物の密猟阻止で支援 | FlyTeam ニュース

ケニア航空、野生動物の密猟阻止で支援

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ケニア航空は2013年2月11日、ケニアで動物保護活動を展開するボーンフリー財団(Born Free Foundation)と密猟対策で協力すると発表しました。ケニア航空は野生動物を守るため、密猟対策プログラムの支援とあわせ、このプログラムを推進する資金集めを行います。

1989年以降はアフリカ象の国際商取引が禁止されて以来、このところは密猟の危機に瀕しているほか、サイは2012年は668頭が密猟され、過去10年で最も多い等数が殺害されました。こうしたアフリカの野生動物を守る支援が必要で、ボーンフリーでは民間の力と、啓蒙活動が必要としてケニア航空の支援を歓迎しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加