ANA、ウェブサイトでスターアライアンス加盟社の運航便の予約を拡充

ANA、ウェブサイトでスターアライアンス加盟社の運航便の予約を拡充

全日空(ANA)の旅行会社、ANAセールスは2013年上期の旅行商品を発表しましたが、あわせてANAウェブサイトで購入できるインターネット商品「海外ダイナミックパッケージ」に、新たに4月からスイスインターナショナルエアラインズ、オーストリア航空の運航便を取扱うと発表しました。既に、ユナイテッド航空、ルフトハンザ・ドイツ航空の取扱いをしているため、スターアライアンス加盟会社は4社に対応します。

これにより、ダイナミックパッケージでスイスインターナショナルエアラインズの成田/チューリッヒ線、オーストリア航空の成田/ウィーン線を利用したツアーを自由に組み合わせることができます。また、ユナイテッド航空が新規就航予定の成田/デンバー線も新たに設定します。なお、いずれもANAのコードシェア便としての利用です。

このほか、アジア地区のホテル数が約200軒から約700軒に拡大、アジアリゾート地区で人気のプーケット、サムイ、チェンマイ、シェムリアップ、ビンタン、セントーサの6都市を新規設定。

2月から、ユナイテッド航空運航便のグアム行きでは国内の設定空港が、成田、関西、名古屋の3空港に加え、新千歳、福岡、仙台、沖縄、広島、岡山の6空港出発が追加されています。

なお、詳しくはANAの「海外ツアー」ページを参照ください。

ニュースURL
メニューを開く