新ドーハ・ハマド国際空港、4月1日から供用 | FlyTeam ニュース

新ドーハ・ハマド国際空港、4月1日から供用

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

カタールの新空港、新ドーハ国際空港「ハマド国際空港(Hamad International Airport:略称HIA、4レター OTHH)」が2013年4月1日から供用開始されることが発表されました。4月から運航開始する航空会社は10社で、ビーマン・バングラデシュ航空、フライドバイ、エア・アラビア、イラン航空、RAK エアウェイズ、エア・インディア・エクスプレス、ネパール航空、パキスタン国際航空、シリア・アラブ航空、イエメニア。

この移転により1日、約32便がHIAから運航され、いずれもコンコースBを使用します。滑走路は16L/34Rでフライトを行うとしています。

また、ドーハ国際空港とハマド国際空港間にシャトルバスが運行する計画で、現空港を引き続き利用する航空会社との乗り継ぎができるようにします。

なお、ハマド国際空港はA380に対応する2本の滑走路を備え、現在のドーハ国際空港の1本から発着許容量が増します。また、カタール航空は4月には移らず、年末までに移転を計画しています。

期日: 2013/04/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加