ナショナル航空の747-400BCFが墜落 乗員7名全員が死亡 | FlyTeam ニュース

ナショナル航空の747-400BCFが墜落 乗員7名全員が死亡

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ナショナル・エアラインズの747-400貨物機が2013年4月29日、アフガニスタンのバグラム空軍基地(バグラム空港)で離陸時に大破しました。ナショナル・エアラインズでは乗員7名、全員の死亡を発表しています。この便は車、通常の貨物を搭載した便で、乗客は搭乗していませんでした。

ナショナル・エアラインズは乗員の家族たちに向けて哀悼の意を表明しています。

この747-400BCFは機体記号(レジ)「N949CA」で、1993年2月に就航した機体。一部では機体が離陸後に左に回転したとも言われていますが、アメリカ運輸安全委員会(NTSB)、アフガニスタンの航空当局が調査にあたります。

※「バグラム」の記載が配信時の記載が誤っておりました。この表記を修正しております。(2013/5/1)

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加