ボーイング、2013年の787デリバリー機数 計画通り | FlyTeam ニュース

ボーイング、2013年の787デリバリー機数 計画通り

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

ボーイングはアメリカ連邦航空局(FAA)から、バッテリーシステムの改善案が承認されたことを受け、787のデリバリーを再開します。ボーイングは787の製造、最終組立をシアトルのエバレット工場、サウスカロライナ州ノースチャールストンのサウスカロライナ工場で行っていますが、この行程でも新しいバッテリーシステムの搭載を行います。デリバリー再開は数週間以内としています。

また、ボーイングは2013年の787のデリバリー機数について、1月の787の運航停止に伴い、これまで1機もデリバリーされていませんが、計画通りの機数を納入するとしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加