ブリティッシュ・エアウェイズ、787とA380の受領日を発表 | FlyTeam ニュース

ブリティッシュ・エアウェイズ、787とA380の受領日を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ブリティッシュ・エアウェイズは2013年6月26日と6月27日に同社では初めての787、7月4日には初めてのA380を受領する予定を発表しました。いずれも午前中にイギリスに到着する予定です。ヨーロッパで787とA380のボーイング、エアバスの最新鋭機を保有する初めての航空会社になります。

ブリティッシュ・エアウェイズはこの機材の受領をきっかけに、新機材の導入を2週間に1機のペースで1年間に渡り導入する予定です。特に、787は24機、A380は12機を導入する計画で、新機材導入の中核的な機材。これに加え、777-300ERを6機導入し、いずれも2014年夏までに導入を完了する計画。いずれも最先端の技術が導入され、機内でも快適に過ごせる様に配慮しているとアピールしています。

なお、機材受領後はマンストン=ケント国際空港を拠点に運航乗務員、客室乗務員の訓練を行い、ヒースロー空港で顧客対応の訓練を行った後、短距離路線に投入後に本格的に運用を開始する予定としています。なお、投入する短距離路線はイギリス国内線も含むとしています。

また、ブリティッシュ・エアウェイズが運航する787、A380の初便は近く発表する予定としています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加