ANA、エアアジアとの共同事業解消を正式発表 | FlyTeam ニュース

ANA、エアアジアとの共同事業解消を正式発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

全日空(ANA)などを傘下に収めるANAホールディングスは2013年6月25日、同日に開催した取締役会で、エアアジアと共同事業を行っているエアアジア・ジャパンについて、ANAホールディングスで運営することを決定したと発表しました。エアアジアブランドの使用は2013年10月31日まで。

ANAホールディングスでは共同事業の解消について、ANAが単独で日本市場にあったビジネスモデルに改め、主体的に運営するため、100%子会社化します。ANAではエアアジアとの共同事業解消後も、引き続き成田中心にLCC事業を継続するとも発表しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加