新たな事業会社ANA Cargo、2014年4月から営業開始 | FlyTeam ニュース

新たな事業会社ANA Cargo、2014年4月から営業開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

全日空(ANA)は2014年4月から、新たな事業会社としてANA Cargoの営業を開始します。貨物事業の拡大を図るもので、ANA貨物事業室が担う企画、マーケティング、販売計画と、ANAロジスティクサービスのエアラインセールス、上屋ハンドリング、フォワーディング、ロジスティクスの貨物事業を統合するもの。一体的に運営するANA Cargoは2013年10月に設立しています。

ANA CargoはANAホ-ルディングスが100%株式を保有し、社員数はおよそ900名の体制。国際物流の一翼を担い、革新的な発想での事業展開、貨物機とANAグループの旅客機ネットワークを最大限に活かし、品質面で安心感、信頼感を提供するとしています。

なお、4月にはANA Cargoのロゴをリニューアルする予定です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加