タイ国際航空、仙台/バンコク線の新規就航を正式発表 | FlyTeam ニュース

タイ国際航空、仙台/バンコク線の新規就航を正式発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

タイ国際航空は2013年12月3日から、仙台/バンコク線に新規就航すると発表しました。運航は仙台発が水、金、日、バンコク発が火、木、土の週3便で、機材はビジネス36席、エコノミークラス263席のA330-300を使用します。

タイ国際航空は1999年に仙台空港へチャーター便の乗り入れを開始。これまで10年以上に渡って実績を積んできたとしています。

この直行便は、仙台/バンコク間では初めての定期便で、タイ国際航空の日本乗り入れは羽田、成田、大阪、名古屋、福岡、新千歳に次ぎ7都市となります。

期日: 2013/12/03から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加