F1日本グランプリ、本田航空が鈴鹿場外ヘリポートを運営 | FlyTeam ニュース

F1日本グランプリ、本田航空が鈴鹿場外ヘリポートを運営

2013年F1日本グランプリレースが2013年10月11日のフリー走行、10月13日の決勝という日程で開催されます。これにあわせ、本田航空は鈴鹿サーキットに設置される場外ヘリポートの運営を担当します。ヘリポート運営は例年通り、本田航空が運営します。

期間中設置されるヘリポートは鈴鹿場外ヘリポートと前ケ谷場外ヘリポートで、利用する場合には本田航空、航空局への申請が必要です。利用は目的は旅客輸送、報道取材飛行など。ヘリポートの運営期間は鈴鹿場外が10月10日から10月13日まで。

この問い合わせは8月16日から開始されています。詳しくは本田航空のウェブサイト、またはPDF書類を参照ください。

メニューを開く