オーストリア航空、チロリアンへ運航移管は違法 継続して争う姿勢 | FlyTeam ニュース

オーストリア航空、チロリアンへ運航移管は違法 継続して争う姿勢

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

オーストリア航空は2013年9月2日、裁判所から2012年にオーストリア航空からチロリアン航空へ運航を移管したことが違法だとする判断が示されたことに断固として反対していく姿勢を発表しました。これはオーストリア航空の経営再建策の1つとして、チロリアン航空を承継会社に運航を移管、オーストリア航空として運航を継続しているもの。

この移管により、現在のオーストリア航空は黒字化を図れており、裁判所で引き続き争っていくとしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加