ガルーダ・インドネシア、新シート装備のA330-300を受領 | FlyTeam ニュース

ガルーダ・インドネシア、新シート装備のA330-300を受領

エアバスは2013年9月26日、ガルーダ・インドネシア航空へA330-300の新型機を引き渡したと発表しました。新しい仕様のA330で、エンジンはトレント700エンジンを搭載、ビジネス36席はいずれもフルフラットシートとなるもの。ジャカルタ、デンパサール発着のアジア、中東、太平洋路線に投入される予定です。

ガルーダ・インドネシア航空はインドネシア国内線を運航する初期型6機を含むA330-300を10機、長距離路線に投入するA330-200を16機、保有、運航していますが、この新機材の導入で機材更新を進めます。

メニューを開く