ベル、アメリカ陸軍からV-280バローの開発契約を受注 | FlyTeam ニュース

ベル、アメリカ陸軍からV-280バローの開発契約を受注

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ベル・ヘリコプターは2013年10月8日、統合多目的(JMR)技術実証機(TD)に選定されたティルトローター機、V-280バローの技術投資協定(TIA)を陸軍と契約したと発表しました。第3世代のティルトローター機は、2017年には初飛行する予定です。

JMR-TDは、将来的に2,000機から4,000機の中型汎用ヘリコプターと攻撃ヘリコプターを置き換えるプロジェクトの技術実証機です。現在140ノット(約260キロ)程度のヘリボーン作戦を、230ノット(約426キロ)以上に引き上げる野心的な計画です。

V-280バローは、巡航速度280ノット(約518キロ)、戦闘行動距離500〜800海里(約926〜1,482キロ)、戦略的移動距離2,100海里(約3,889キロ)、6,000フィート(約1,829メートル)/華氏95度(摂氏35度)の高地高温下でホバリング可能、三重フライ・バイ・ワイヤ操縦システム、引き込み脚、胴体両側面に6フィート(約1.83メートル)幅の大型スライドドア、などの特徴を持ちます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加