広島空港、10月11日に利用者6,000万人を達成 | FlyTeam ニュース

広島空港、10月11日に利用者6,000万人を達成

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

広島空港は2013年10月11日(金)、1993年10月開港から利用者6,000万人を達成しました。日本航空(JAL)のJAL3403便、10時50分発の新千歳行きで6,000万人達成しました。当日は6,000万人目を達成したJAL3403便の搭乗者へ記念品を配布しました。

広島空港は1993年10月29日に開港。100万人は1994年4月に達成、1,000万人は1997年8月、5,000万人は2009年12月にそれぞれ達成しています。

■広島空港の旅客数推移
1993年10月29日:新広島空港 開港
1994年4月:開港後100万人
1995年9月28日:開港後500万人
1997年8月4日:開港後1,000万人
2000年10月28日:開港後2,000万人
2003年3月31日:年度利用者数が過去最高 344万人
2003年10月15日:開港後3,000万人
2006年10月20日:開港後4,000万人
2009年12月25日:開港後5,000万人
2013年10月11日:開港後6,000万人

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加