ANA、3月31日 B747-400ラストフライトは羽田/那覇線 | FlyTeam ニュース

ANA、3月31日 B747-400ラストフライトは羽田/那覇線

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール サービス

全日空(ANA)は、2014年3月末で退役するボーイング747-400型機による国内定期便の最終運行が、2014年3月31日の羽田/那覇線(1往復)になると発表しました。
最終運行の前日2014年3月30日には羽田/福岡線、羽田/千歳線にそれぞれ1往復の運行が予定されています。それぞれの便名・時間などの決定は、2014年1月下旬を予定しています。

さらに、2014年3月に「ANA ボーイング747さよならチャーターフライト」の実施も発表されています。チャーターフライトの詳細については2013年12月中旬ごろ発表の予定です。

現在、ANAのB747-400の運行機材は残り3機(JA8960、JA8961、JA8966)です。
ANA B747-400情報(FlyTeam)

期日: 2014/03/31
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加