横田からも米空軍のC-130Hがフィリピン救援へ出発 | FlyTeam ニュース

横田からも米空軍のC-130Hがフィリピン救援へ出発

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

アメリカ空軍は2013年11月13日、横田基地の第374空輸航空団(374AW)のC-130H 1機が、台風被害のフィリピンへ向け出発したと発表しました。

C-130Hは、グアムのアンダーセン基地で救援物資を搭載して、フィリピンへ向かいます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加