スターフライヤー、北九州/釜山線の運休を正式発表 | FlyTeam ニュース

スターフライヤー、北九州/釜山線の運休を正式発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

スターフライヤーは2013年11月15日、北九州/釜山線の運休を正式発表しました。運休は2014年3月30日から。1日2往復便ともに運休とします。これにより、スターフライヤーの国際線は無くなります。

スターフライヤーは「SFJ経営合理化計画」を策定、この計画で路線計画の再構築による航空運送事業の立て直しをあげ、事業規模拡大の路線計画から需要動向を見据えた路線計画への転換を進めるとしていました。

なお、北九州/釜山線は2014年4月から利用率は、63.1%、61.2%、61.5%、65.7%、65.4%、54.9%と推移していました。なお、スターフライヤーでは対象便の航空券を持っている場合、コールセンター、または購入した旅行会社の担当者から詳しく案内を行う予定です。

期日: 2014/03/29まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加