セブパシフィック航空、3月30日から成田線、名古屋線に就航 | FlyTeam ニュース

セブパシフィック航空、3月30日から成田線、名古屋線に就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

フィリピンの格安航空会社(LCC)、セブパシフィック航空は2014年3月30日から、成田/マニラ線、名古屋(セントレア)/マニラ線に就航すると発表しました。成田線はデイリー運航、名古屋線は火、木、土、日の週4便運航です。いずれも機材はA320を使用します。

セブパシフィック航空は2013年12月19日から、関西/マニラ線を増便し、デイリー運航とします。2014年3月からの2路線の新規就航でセブパシフィックの日本路線は週18便運航となります。成田発は11時45分、セントレア発は9時10分でスケジュールが組まれています。

セブパシフィック航空は日本/フィリピン間の航空協議でオープンスカイ締結をフィリピン政府に要望、実現の際には日本路線の拡大に意欲を示していました。

なお、詳しいスケジュールはセブパシフィック航空のウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2014/03/30から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加