スターフライヤー、福岡/関西線を運休へ 中部就航を計画 | FlyTeam ニュース

スターフライヤー、福岡/関西線を運休へ 中部就航を計画

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

スターフライヤーは2014年2月にも福岡/関西線を運休する計画です。日本経済新聞などが伝えています。国内線でスターフライヤーが運休すると、これが初めて。この運休に変わり、福岡/中部線の就航を計画していることも伝えられています。

スターフライヤーは2013年10月1日、関西/福岡線に就航。その10月の搭乗率は55.4%となり、羽田/関西線の80.1%、羽田/北九州線の67.5%、羽田/福岡線の66.1%には及ばない結果となりました。

なお、福岡/中部線には全日空(ANA)、ジェットスター・ジャパン、アイベックスエアラインズが1日12往復便が就航。このうちANAはANAウィングス運航分を含んでいます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加