スターフライヤー、経営合理化で福岡/関西線を運休 3月末に名古屋就航 | FlyTeam ニュース

スターフライヤー、経営合理化で福岡/関西線を運休 3月末に名古屋就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

スターフライヤーは2013年12月18日、福岡/関西線を2014年2月20日以降、運休すると発表しました。2月20日以降の搭乗分を保有する旅客にはコールセンター、または旅行会社から連絡するとしています。

この関西/福岡線の1日4往復便を運休し、3月30日から福岡/名古屋(セントレア)線に就航します。名古屋線は1日3往復便で運航します。

福岡/中部線にはANAウィングス運航を含む全日空(ANA)、ジェットスター・ジャパン、アイベックスエアラインズが1日12往復便が就航。名古屋小牧にはフジドリームエアラインズが1日5往復便を就航しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加