春秋航空日本、制服はデザイン学校の5名の優秀作から共同製作 | FlyTeam ニュース

春秋航空日本、制服はデザイン学校の5名の優秀作から共同製作

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

春秋航空日本は2014年5月末から、成田/高松線、成田/佐賀線、成田/広島線に就航する予定ですが、成田空港の日本貨物航空(NCA)ハンガー内で、機体と機内の紹介、制服「コスチューム」を発表しました。このコスチュームは、全国のデザイン学校の学生から公募、作製したもの。

応募は全国13校386名から寄せられ、優秀賞として杉野学園ドレスメーカー学院の宇野美怜さん、エスモードジャポンの島村慎太郎さん、文化服装学院の岳艶(がくえん)さん、エスモードジャポンのチャソノソシン・ナティダーさん、足利デザイン×ビューティー専門学校の星野桃花さんの5名を選出。この共同作品として制服を作成、採用したもの。春秋航空では「若い方の新しい感性で、素敵な制服が出来た」とコメントしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加