JTAのジンベエジェット2号機「さくらジンベエ」1月5日から就航 | FlyTeam ニュース

JTAのジンベエジェット2号機「さくらジンベエ」1月5日から就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

日本トランスオーシャン航空(JTA)が沖縄美ら海水族館とタイアップするジンベエジェット2号機が愛称、さくらジンベエとして2014年1月5日から、JTAの定期便に投入されることが発表されました。この特別塗装機の初便はJTA565便の那覇発15時15分、宮古着16時5分で、1月5日は那覇/福岡線にも投入されます。

この737-400、機体記号(レジ)「JA8992」は2017年12月ごろまで特別塗装機として就航します。

すでに発表されている通り、ジンベエジェット1号機と同様に2号機でも機内限定サービスとして、オリジナルヘッドレストカバー、ドリンクサービス用の紙コップ、ポストカードなどが用意されています。

なお、この機材について事前に就航路線、便の公表などは問い合わせには応じかねるとしていますが、これまでのJTAの特別塗装機のジンベエジェット1号機、SWALジェットと同様にウェブサイトで翌日分の運航スケジュールが公表されるとみられます。

期日: 2014/01/05から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加