英仏首脳、無人戦闘機共同研究で合意 | FlyTeam ニュース

英仏首脳、無人戦闘機共同研究で合意

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

イギリスのキャメロン首相とフランスのオランド大統領は2014年1月31日、イギリス空軍のブライズノートン基地で首脳会談し、両国の防衛協力を強化することで合意しました。合意の中には2年間、1.2億ポンドで無人戦闘機を共同研究することが含まれています。

イギリスのBAEシステムズとフランスのダッソーは、ともにこの合意を歓迎する声明を発表しています。

合意にはこのほか、イギリス空軍のパイロットと整備士がフランス空軍のA400Mで訓練し、フランス空軍のパイロットがイギリス空軍のボイジャーで訓練する交流プログラムに関する取り決めや、ヘリコプター発射の空対艦ミサイルの共同発注も確認されました。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加