フィリピン航空、3月末から名古屋、関西、福岡発着マニラ線を増便 | FlyTeam ニュース

フィリピン航空、3月末から名古屋、関西、福岡発着マニラ線を増便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

フィリピン航空は2014年3月30日から、日本路線の3路線で増便を実施します。名古屋(セントレア)/マニラ線と関西/マニラ線を現在のデイリー運航から、それぞれ1日2便のダブルデイリーとするほか、福岡/マニラ線は火、水を除く週5便からデイリー運航とします。

名古屋発では新たに15時35分え、関西発では15時15分をそれぞれ加え、A340-300で運航します。福岡線はこれまで通り、A320で運航します。

これにより、羽田/マニラ線の就航とあわせ、日本路線の便数を大幅に増やし、セブパシフィック航空と対抗します。なお、詳しいスケジュールはフィリピン航空のウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2014/03/30から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加