JAL、2月14日から「JA8364」の767-300をWAONジェットとして就航 | FlyTeam ニュース

JAL、2月14日から「JA8364」の767-300をWAONジェットとして就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

日本航空(JAL)はイオンと共同で「はばたこう、日本!未来を乗せて」プロジェクトとして、2014年2月14日から特別塗装機「WAONジェット」を国内線で就航します。機体記号(レジ)「JA8364」の767-300で、クラスJとエコノミーの261席仕様の機材です。

「WAONジェット」は、イオンの電子マネー「WAON」でJALのマイルがたまるJMB WAON発行7年目にあわせ、JALとイオンの協業の象徴として就航する特別塗装機。2013年11月8日から12月23日まで、全国から募集した夢やワクワク感を表現した「笑顔」の写真7,610点を使用されたモザイクアート、WAONのマスコットキャラクターとして親しまれている「Happy WAON」がデザインされています。

2014年8月末まで、国内の主要路線に就航する予定です。また、3月23日から3月25日までの期間、「WAONジェット」を利用したチャーター便を運航、イオンがWAONを通じ、地域貢献する世界遺産の沖縄「首里城」と京都の「二条城」を巡る特別旅行を開催。「WAONジェット」に写真を掲載した中から、抽選で30組120名を招待します。

なお、運航路線は羽田発着で新千歳、伊丹、福岡、那覇、函館、小松、徳島、高松、松山、出雲、長崎、熊本、鹿児島線など。就航路線、便名はJALホームページで公開されます。

期日: 2014/02/14から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加