フィリピン航空、3月末から成田/セブ線で機材変更 2便ともA321に | FlyTeam ニュース

フィリピン航空、3月末から成田/セブ線で機材変更 2便ともA321に

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

フィリピン航空は2014年3月31日から、成田/セブ線の機材を変更します。現在はA330-300とA321で1日2便を運航していますが、2便ともA321に変更します。週14便の運航は変更ありません。

A330-300はビジネス42席、エコノミー260席の計302席、A321はビジネス12席、プレミアムエコノミー18席、エコノミー169席の計199席で、1日あたり103席、週間の片道ベースで721席の減少となります。

なお、詳しいスケジュールはフィリピン航空のウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2014/03/31から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加