ボーイング、サンエクスプレスから737MAXと737-800を50機超受注 | FlyTeam ニュース

ボーイング、サンエクスプレスから737MAXと737-800を50機超受注

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ボーイングは2014年2月19日、トルコの格安航空会社(LCC)のサンエクスプレスから737 MAX8を15機、737-800を25機、確定受注したと発表しました。契約は737 MAX8を10機オプションが付帯しています。オプションを含むカタログ価格は38億ドル相当となります。

サンエクスプレス 737 MAX

サンエクスプレスは737-300を使い、1990年に運航を開始し、737-800を導入。今回の発注についてはさらに発展するため、ボーイングの手がける737シリーズの最新鋭機を導入するとしています。

サンエクスプレスは現在、本拠のトルコとドイツで運航をしていますが、保有機は全て737の航空会社で、引き続きボーイングのみの機材で運航することになります。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加