トップガンのF/A-18C 1機が墜落、乗員1名が死亡 | FlyTeam ニュース

トップガンのF/A-18C 1機が墜落、乗員1名が死亡

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

アメリカ海軍は、2014年3月1日にネバダ州ファロン航空基地の東方約70マイルの演習場に、F/A-18C 1機が墜落し乗員1名が死亡したと発表しています。

墜落したのは海軍攻撃・航空戦センター(Naval Strike and Air Warfare Center)「TOPGUN」に訓練機として貸し出されている海兵隊のF/A-18Cで、武装類は搭載してなく、地上の死傷者は報告されていません。

墜落現場は険しい山岳地帯で、吹雪にも阻まれ救助チームが到着するのに数時間を要しました。原因は調査中で、死亡したパイロットの氏名は近親者への連絡後24時間は発表が控えられます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加