カタール航空、深夜早朝枠で羽田/ドーハ線就航 787で運航 | FlyTeam ニュース

カタール航空、深夜早朝枠で羽田/ドーハ線就航 787で運航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

カタール航空は2014年6月18日から、羽田/ドーハ線に就航すると発表しました。羽田空港の深夜早朝枠を利用して就航するもの。日本/カタール間の航空協議で2013年夏スケジュールから、羽田/ドーハ線で1日1便、週7便の深夜早朝時間帯の就航枠が割り当てられており、貨物便は週6便が就航できることで両国が合意していました。

カタール航空は羽田線の機材としてビジネス22席、エコノミー232席の仕様の787を投入し、デイリー運航を行います。カタール航空の日本就航地は2005年3月に就航した関西、2010年4月就航の成田、新たに就航する羽田で3地点となります。

カタール航空は羽田空港は東京都心に近く、旅客に選択肢を与えることができるとしています。また、アジア路線の拡張戦略の一環で、2014年はプノンペン、フィリピンのクラーク、成都、杭州に続く拡大の一環です。

なお、発表しているスケジュールは以下の通りです。

■カタール航空 羽田/ドーハ線
QR811 羽田 01:00 / ドーハ 06:00
QR810 ドーハ 07:35 / 羽田 23:25

期日: 2014/06/18から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加