韓国空軍FX、F-35に正式決定 | FlyTeam ニュース

韓国空軍FX、F-35に正式決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ロッキード・マーティンは2014年3月24日、韓国空軍が次期戦闘機(FX)に、F-35ライトニングIIを正式に調達することを決定したと発表しました。

韓国は、2010年に決めたイスラエル、2011年に決めた日本に続いて、海外有償軍事援助(FMS)でF-35を導入する3カ国目になりました。導入機数や予算については、プレスリリースでは触れられていません。

韓国空軍は、2013年9月にFXをボーイングF-15SEサイレントイーグルに決めようとしましたが、同機が限定的なステルス性しか持たないことから選定を白紙に戻していました。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加