アレニア・アエルマッキMC-27Jデモンストレーター初飛行【画像】 | FlyTeam ニュース

アレニア・アエルマッキMC-27Jデモンストレーター初飛行【画像】

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

アレニア・アエルマッキは2014年4月25日、MC-27J多任務戦術輸送機デモンストレーターの初飛行を、トリノ・テストフライト・センターで、ATKと協力して完了したと発表しました。

MC-27J多任務戦術輸送機デモンストレーターの初飛行

MC-27Jは、L-3 Wescam MX-15Di 電子光学赤外線ターレットを機首に装備し、情報収集・監視・偵察(ISR)や捜索・救難(SAR)ミッションに最適化され、Link-16データリンクやATKパレット搭載ミッション・システム、Selex ES暗号通信システムを搭載することができます。

ATKのモジュラー・ミッション/ウエポンシステムは、2014年5月にGAU-23 30ミリキャノン対応のサイドドアが完成し、6月に実射試験が予定されています。

MC-27Jは2012年のファンボロー・エアショーで開発が発表されましたが、C-27Jのアメリカ軍での使用実績が思わしくなく、MC-130Jが開発されるなどしており前途は多難だと思われます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加