ロステック、ロシアの最新攻撃ヘリMi-28Nを紹介 | FlyTeam ニュース

ロステック、ロシアの最新攻撃ヘリMi-28Nを紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ロシアのロステックは2014年6月9日、ロシアの最新攻撃ヘリMi-28Nについて紹介しています。

Mi-28Nは、Mi-28を全天候型に改良した機体で、メイン・ローターの中央上部に、AH-64Dアパッチ・ロングボウのようなレーダーが装備されていることが特徴です。1996年に初飛行し、2006年からロシア陸軍への導入が始まり、いずれはMi-24を完全に置き換えることが計画されています。

ロステック・グループに属するラジオエレクトリク・テクノロジーズは、Mi-28Nに新しい制御システムや武器システム、そして電子コクピットを導入すると紹介、脅威を自動選択する「人工知能」が組み込まれるとされています。

また、コローメンスコエ設計局がMi-28N向けの新しい電子光学誘導兵器を開発するとされています。この改良型のMi-28Nの試作機は、今後2、3年で製造されるとのことです。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加