UTC、アメリカ空軍からSYERS-2イメージング・センサー改良を受注 | FlyTeam ニュース

UTC、アメリカ空軍からSYERS-2イメージング・センサー改良を受注

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

UTCエアロスペース・システムズは2014年7月13日、ファンボロー・エアショー2014において、アメリカ空軍からSYERS-2イメージング・センサーのすべてを、SYERS-2Cに改良する契約を受注したと発表しました。

SYERS-2は、マルチスペクトル画像を撮像できる長距離センサーです。SYERS-2Aは最初の世代で、高高度偵察機U-2で使用されていました。SYERS-2Cに改良されることで、より分解能が向上します。

また、よりタイムリーに高分解能のデータを送ることもできるようになり、アメリカ空軍と海軍の統合作戦時の支援能力が高まります。

SYERS-2Cはすでに初期作戦能力(Initial Operational Capability)を獲得しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加