ロックウェル・コリンズ、F-35向けGen III HMDSを納入 | FlyTeam ニュース

ロックウェル・コリンズ、F-35向けGen III HMDSを納入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ロックウェル・コリンズは2014年7月15日、ファンボロー・エアショー 2014において、エルビット・システムズ・オブ・アメリカと共同で開発していた、F-35ライトニングII用のGen IIIヘルメット・マウンテッド・ディスプレイ・システム(HMDS)を、ロッキード・マーティンに引き渡したと発表しました。

今後、ロッキード・マーティンで、ソフトウェアとの統合作業が行われます。

Gen IIIはF-35のパイロットが被るヘルメットに取り付けられ、パイロットに必要となる重要な情報の全てを伝えます。デジタル技術により、夜間でも周囲を見ることができ、頭の動きに合わせて目標を追尾でき、これまでにない状況認識をパイロットに提供することができます。

F-35のGen III HMDは、ファンボロー・エアショー 2014のロックウェル・コリンズのブースで展示と実演が行われました。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加