JAL、8月のJAPAN PROJECT 国際線で「北海道御膳」を提供 | FlyTeam ニュース

JAL、8月のJAPAN PROJECT 国際線で「北海道御膳」を提供

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

日本航空(JAL)は地域活性化をめざす地域コラボレーション企画「JAPAN PROJECT」の第39弾として、2014年8月は北海道を特集しています。

これにあわせ、期間中、国際線ビジネスクラスでは、北海蛸サラダ、北海道和牛照り焼きなど、北海道の食材を利用した「北海道御膳」が提供されます。提供路線は日本発のモスクワ、バンクーバー、シドニー、クアラルンプール、デリー、マニラ、ハノイ、中国、香港、グアム、一部路線を除く台湾線で、路線により提供内容が一部異なります。また、羽田深夜発便は対象外です。

さらに、JALカード会員誌、国際線ファーストクラス機内に装備する「AGORA」では、特集記事「愛しき町のローカルフード」で、北海道釧路にある「竹老園東家(ちくろうえん あずまや)総本店の生そば」を紹介します。

期日: 2014/08/01 〜 2014/08/31
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加