スカイマーク、A380の国際線でも無料の機内Wi-Fiサービス提供へ | FlyTeam ニュース

スカイマーク、A380の国際線でも無料の機内Wi-Fiサービス提供へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

スカイマークは2014年8月7日(木)から、A330機内で無料のインターネットサービス「SKYMARK FREE Wi-Fi」を開始すると発表しましたが、パナソニック・アビオニクスも同時発表で、国際線でも同様に無料サービスが計画されているとしています。パナソニックの発表ではスカイマークが就航する北米路線のA380でも同様のサービスを提供するとしています。

スカイマークが機内で提供するサービスはパナソニック・アビオニクスの「eXConnect」を採用したものです。スカイマークは発表でA330-300の国内線でサービスを開始すると発表しており、A380による国際線の成田/ニューヨーク線の就航時から同様のサービスを提供するとみられます。

日系航空会社の国際線では、日本航空(JAL)、全日空(ANA)ともに有料の機内インターネット接続サービスを提供しており、スカイマークの国内線とともに国際線でも差別化をはかることができそうです。

西久保社長は「私たちの顧客は機内Wi-Fiを望んでおり、スカイマークのフライトで飛行にも仕事や楽しみと快適に過ごしてもらうための戦略的な一手だ」とコメントしています。パナソニック・アビオニクスもスカイマークの機内エンターテイメントのユニークなビジネスモデルをサポートしていくとコメントしています。

なお、スカイマークで初めてのWi-Fiを提供する「JA330D」は2014年8月に導入の予定となっている機材です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加