ジェットスター、成田/ゴールドコースト線で787を投入 飛行時間短縮 | FlyTeam ニュース

ジェットスター、成田/ゴールドコースト線で787を投入 飛行時間短縮

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

ジェットスター航空は2014年7月24日(木)から、成田/ゴールドコースト線に787を投入しました。初便は機体記号(レジ)「VH-VKE」が使用されています。

ジェットスターの787は、従来使用していたA330-200と比べ32席多い335席で、ビジネス21席、エコノミー314席となっています。また、飛行時間はゴールドコースト発が15分、成田発が25分、それぞれ短縮されます。

なお、日本路線には成田/ケアンズ線で8月14日(木)から、関西/ケアンズ線は9月5日(金)からそれぞれ787-8による運航が予定されています。

ジェットスターの787は、2013年12月に初号機を導入し、現在までに5機を導入しました。2014年6月には787による累計フライトは1000便を達成しています。

期日: 2014/07/24から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加