エチオピア航空、冬にシンガポール線を運休、クアラルンプール線を増便 | FlyTeam ニュース

エチオピア航空、冬にシンガポール線を運休、クアラルンプール線を増便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

エチオピア航空は2014年10月5日、火、土の週2便で運航していたアディスアベバ/バンコク/シンガポール線を運休しました。この路線はOAGによると、2015年3月31日に767-300で再開し、4月3日から水、金、日の週3便を787-8で運航する計画です。

一方、アディスアベバ/バンコク/クアラルンプール線の運航は継続、増便します。運航はこれまで月、水、金、日の週4便ですが、10月28日から火曜日を追加し、週5便に増便する予定です。機材は767-300を使用します。

詳しいスケジュールはエチオピア航空のウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2014/10/05から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加