ANA、フィリピン航空と提携 乗継ぎ時間が短縮しマイル獲得も可能に | FlyTeam ニュース

ANA、フィリピン航空と提携 乗継ぎ時間が短縮しマイル獲得も可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

全日空(ANA)は2014年10月1日、フィリピン航空と二社間提携に合意したと発表しました。これにより、コードシェア、スルーチェックイン、マイレージ提携を行います

日本、フィリピン間の国際線、両国の国内線でもコードシェアが10月26日から開始されます。これにあわせ、ANAとフィリピン航空はそれぞれの乗継便の利用で、スルーチェックインができるようになります。ANA便では出発地でフィリピンの目的地まで、荷物の預け入れができ、マニラ空港に到着後は専用の構内バスを利用して、移動ができます。

この提携により、乗継時間も大幅に短縮されます。マニラのニノイ・アキノ国際空港では、ANAが利用する第3ターミナルから、フィリピン航空のフィリピン国内線への乗継ぎ時間は、提携前は180分のところ90分と半分になるほか、国際線は第2ターミナルへ移動し、従来の5時間から2時間にそれぞれ短縮されます。

さらに10月26日から、マイレージ提携も実施します。ANAマイレージクラブ(AMC)、マブハイマイル会員とも、相互に航空会社を利用し、マイルを獲得することができ、マイルを利用した特典航空券の交換も可能になります。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加