住友精密工業、カナダ子会社がルフトハンザ・テクニークと業務提携 | FlyTeam ニュース

住友精密工業、カナダ子会社がルフトハンザ・テクニークと業務提携

住友精密工業は2014年12月15日、同社グループのSPP Canada Aircraft(SPPCA)がルフトハンザ・テクニークとその100%子会社のホーカー・パシフィック・エアロスペースとアフターサービスで業務提携すると発表しました。

ルフトハンザ・テクニーク、ホーカー・パシフィック・エアロスペース は、降着装
置の整備・技術サポートサービスを国際的に展開しています。3社は2013年に覚書を締結し、業務提携に基本合意しており、これにより正式に基本契約を締結したものです。住友精密工業は契約により、SPPCAの降着装置部品のアフターサービスで、SPPCAの設計・製造ノウハウとルフトハンザ・テクニークの専門的なMRO技術を基に、信頼性の高いアフターサービスを顧客に提供できるとしています。

メニューを開く