スカイマーク、エアバスが訴訟準備開始でコメント 引き続き「話し合い」

スカイマーク、エアバスが訴訟準備開始でコメント 引き続き「話し合い」

ニュース画像 1枚目:スカイマークに導入される予定だったA380
スカイマークに導入される予定だったA380

スカイマークは2014年12月19日付で、A380の契約解除をめぐり、ブルームバーグが「エアバス社が英国商事裁判所に対し、訴訟の準備を開始した旨を通知した」との報道は事実であるとのコメントを発表しました。

この手続きは、「訴訟準備の前段階にあたる手続きであり、こちらの通知が正式な訴訟に発展したことを意味するものではございません。」として、引き続きエアバスとは問題解決に向けた話し合いを進めていることも明らかにしています。

スカイマークは260億円の支払済みの前払い金がありますが、エアバスからは契約解除で700億円から800億円超を請求されるとも言われ、その交渉を進めています。

メニューを開く